シルバー加工用

今少しずつシルバー加工の勉強中です


その際、シルバーの板をカットする時に使う糸鋸は

普段使っている電動ではなく手持ちの糸鋸です。





刃も細くてカーブが多いデザインや厚みがある板をカットしていると

何本も折ってしまいます




もちろんスキル不足によって折ってしまう事がほとんど(^^;)




加工中に折れても不安の無いくらい沢山の替え刃を
師が送って下さいました!!





IMG_0942.JPG

写真から刃一本の細さが分かりますか?




これくらい繊細な刃でないと急な曲線を切っていけないんです。

だからこそ折れるリスクも高いです







糸鋸でカットした後は断面も滑らかに磨いていくのですが

その際も形状と大きさのタイプを使い分けます






IMG_0944.JPG

こちらも木工では使っていない道具だったので譲って下さいました。







糸鋸やヤスリは
道具こそ違えど木工の場合と工程も使い方も同じなので
扱い方はよく分かります。



あとは慣れるのが大事‼







IMG_0948.JPG

そしてこれも譲って頂いた道具なのですがキサゲという道具






これは木工では使った事がなかったので
道具の名称も扱い方も初めて教えてもらいました。






シャープな刃物のように見えますが、
最後の仕上げで金属の切断面やエッジをキレイに整える時に使います。






どの道具もまだ扱いきれていませんが

大事な道具を譲って頂いた事への感謝と共に

技術も身に着けて行きたいと思います。





今年は木+シルバーの作品もできるだけ沢山作りたいです








この記事へのコメント


この記事へのトラックバック