ユニコーン

前日に切り出した銀板のロウ付けや
なまし加工の為に
バーナーを使った作業が続きます




とその前に



三角形のユニコーン柄の銀を嵌め込む為の
ベースとなる方を先に作っておきます



IMG_6748.JPG
素材はカメルーンエボニー

この三角形内を約1mm削って
中に銀板を嵌め込む算段です





IMG_6749.JPG
三角形内が彫れました(^^)




ここに仮組みをしてみます





IMG_6750.JPG

木の曲面に合わせて銀の三角形の頂点も曲げて
うまく嵌りました(^^)



銀を仕上げてからだと調整中に傷だらけになる
可能性があるので先に合わせておきます





いよいよ各パーツを仕上げていきます





IMG_6751.JPG
今回はロウ付けも上手くいきました(^^)

桜のマルカンの継ぎ目を
ろう付けで閉じるのは初めてだったので
これはかなり苦労しました(>_<)


丸カンが細いワイヤーで作ったので
2回も溶かしてしまいましたが
本体の桜を溶かさずにすんだので良かったです




今回から刻印も入れてます(*^^)v





あとは磨くのみ!
完成までもう一息なので気を抜かず頑張ります






この記事へのコメント