楠の額

もう何年も前に注文をお聞きしていて

やっと制作に取り掛かりました







一枚ものの板でなるべく大きいサイズで

ナチュラルな感じで。。。






というご意向でした









一枚板でくり抜きとなると





板の反り具合

厚み

乾燥度合い

樹齢(幅)

価格

その他



いろんな要素からなかなか良い素材に出会えず

かなりの時間お待てせしてしまっていました











でもやっと良い風合いの素材に出会えました













IMG_20181009_145710.jpg

写真では分かりにくいですが

かなり大きめの額です






これだけなら素材と道具があれば

おそらく木工やってる方なら誰でも出来ると思います
















IMG_20181009_145640.jpg

お客さまの一番のご希望である

クローバーを切り抜く事‼







それを施す事によって

”自分らしさ”を加える事ができます









という事で早速切り抜きをします










しかし!







IMG_20181010_105751.jpg

うちの糸鋸では懐が狭く

360℃回転出来ません。。。(´・ω・`)










この先は手で挽いていきます









IMG_20181010_105537.jpg

可動域は大した事ありませんが

小回りが利くので少しずつ調整します












IMG_20181010_105459.jpg

一番小さいクローバーがやっと抜けました








これはただ抜いただけなので

ここから先は彫刻刀とヤスリで更に微調整をします








抜く予定のクローバーは全部で3箇所


先は長いです。。。









根気よく頑張ります








この記事へのコメント