リニューアル

従来の人型のロボットを

少し仕様を変えて作って見ました





しばらく作っていなかったのですが

今後のある展望も見据えて少しずつ

モデルチェンジしていこういと思います













1.JPG


木、アルミ線、Tピン、9ピン、ヒートン

大まかな材料はこんな感じです









2.JPG

あらかじめ作っておいた木の部品に

ヒートンをこのように取り付けておきます











3.JPG

次にレジンを流し込みます

これが後にロボットのボディになります







紫外線照射で硬化中に頭部を作っていきます











4.JPG

ラウンドのウッドビーズの貫通穴に対して

垂直に穴を開けます








次にアルミ線を使って頭部のパーツ作り






5.JPG

このような部品を作ります













6.JPG


9ピンを用いてウッドビーズに固定






頭部の出来上がり(^^)







各パーツですが

どのような長さと大きさで作っていくのかが

一番大事なところです







次は腕と脚を作っていきますが

組み合わせた時に全体のバランスを考え

かつシンプルに仕上げられるように

少しずつ試行錯誤をしながら作っていこうと思います








頭の中にあるイメージ図というか


設計図みたいなものを紙に描き出しておくと


後のリピートが楽ですね







次の工程の前に

先にラフスケッチで寸法などを

書いてからにします。。。






この記事へのコメント