工房訪問

いつも広島からの帰りに立ち寄る

愛媛県四国中央市は紙の街





トイレットペーパーなどの大きな生産工場もあります






しかし


手すき和紙の職人さんは

ほとんど居られないようです








今回も色々と生まれ故郷を案内してくれた

ひつじ工房さん








実は親戚の方に凄い方が居る

と聞いてはいましたが

たまたまその方と出会う事が出来て工房を案内して頂くことに!








すき絵0.jpg

(*画像はWEB上からお借りしました*)


かなり昔の写真ですが

現在もお変わりなくお元気でした










試行錯誤を繰り返して

”すき絵”という工法をあみ出して特許もお持ちで

世界的に注目されたそうです







その時の絵も間近でしっかり見させてもらいました








すき絵1.jpg

一瞬本物に見える桃も和紙製で

ご本人が作られた作品です








作る事を楽しまれている様子で

ここ数年は和紙よりも陶芸にハマっておられるとか(^^)










すき絵2.JPG

お土産に花器を頂きましたm(__)m







シンプルですが面白いデザインと色で

数ある作品の中でもインパクト大で目を惹きました







挿した植物が栄えそうです(^^)







オマケで桃も頂きました










すき絵3.JPG

皿の上に置いておくと間違える人も居そう(´∀`*)ウフフ








この記事へのコメント