●ナマズのストラップ(続き)

前回の作業後、手首も腑抜けたようになり・・・、

そして翌日の今日、

肩までパンパンに筋肉痛でした(笑)

 

とりあえず、集中、集中で頑張ります。

 

 

  ↓ ↓ ↓

 

                                                             

C 彫り終了。

ふぅ~、やっと形が出来ました。

ホントに厳しかったぁ・・・。

口の切込みなんかは特に大変でした。

(指切りそうになります・・・)

 

この後もちろん、まだ工程はありますが

もう出来上がったようなものです(笑)

 

 

  ↓ ↓ ↓


                                                               

 更に細かい目で磨き、仕上げ完了

 

 

  ↓ ↓ ↓

 

                                                                

D オイル塗付。

やっぱり堅いだけあって黒々としています。

 

 

  ↓ ↓ ↓

 

                                                               

E 完成。

この木、使い込むと

正しく [E:shine]黒光り[E:shine] 状態になります。

特にストラップの類は手に触れる機会が多いので、

比較的早く艶が出てきます。

 

堅さゆえ、

加工が超困難なのは、かなりのデメリットなんですが、

反面

出来上がった時の雰囲気は、普通のコクタンや

他の銘木とは全然違う光沢と高級感が出ます。

 

それを知ってるので、この辛い作業を乗り越えられます(笑)

                                                                       

皆さんも、是非このブラックウッドっていう素材を

見に、触りに、出展会場までいらして下さい。

この記事へのコメント