三本足の八咫烏

今回の岡崎出店で作った特殊品。




1年以上待ってもらいました。










3




八咫烏は日本神話において、導きの神とされていて、



足が3本あるのが特徴。



3本足の意味は、天・地・人を表しているそうです。




この3本足の表現、

切り抜いたり、彫ったり…木ではかなり困難(-"-)







なので、コクタンの楕円の枠を作り、

切り絵にした八咫烏をレジンで閉じ込めました。




ツメの部分は髪の毛2本分くらいの極細。






4



高貴な色とされている紫の石(アメジスト)を使ったら、




なんと偶然!





ご依頼主の誕生石でしたΣ(・ω・ノ)ノ!






とても喜んで頂けました(^^)






この記事へのコメント