オスモカラー

いあ~

昨夜は更新できませんでした・・・。

そして今日もUP出来る画像も無く・・・。

 

こんな機会なので、

いつも使っているアクセサリーの仕上げ剤を紹介します。

ドイツのメーカーで

名称は “オスモカラー”  といいます。

 

以前はもっと艶々した油性のコーティング剤で仕上げていましたが、

せっかくの木の素材を生かせていなかったので、これに変えました。

 

 →オスモカラーが世界中で愛されている理由

 

ウレタン系の塗料よりナチュラルに仕上がるし、

小さな子供のおもちゃにも使われていたり、

直接、肌に付いても安心感があるのが一番です。

(極端な話、口に入っても大丈夫と言われています。

 ドイツ薬局方には適合しているそうですが、

 食品衛生法の基準までは満たしていないと聞きました。)

 

『食べても大丈夫!』とまでは言えませんが、

それくらい安全だと解釈しています。

 

 →オスモカラーの特徴・安全性

 

ま、誰も塗料を飲んだり食べたりしないと思いますので(笑)

この記事へのコメント