●木の部品(仕上げ)

前回で溝部分の加工が済みました。

 

  ↓ ↓ ↓

 

全体をまとめるゴムを通す穴を開けます。
                                                               

5 真ん中に2.5ミリの穴

 

  ↓ ↓ ↓

 

角を丸くして整えていきます。

6 基本形が完成

 

  ↓ ↓ ↓

 

溝の角など面取りして、しっかり磨きます。

 

  ↓ ↓ ↓

 

7 オイル塗付

やはりオイルを塗ると見た目が引き締まります。

 

  ↓ ↓ ↓

 

8 B5サイズ用 3本完成[E:ok]

屋久杉2本とパープルハート1本

特殊な部品で、且つ銘木です。

こんなの絶対売ってません[E:happy01]

特に屋久杉の方は素材自体が貴重です。

杢目も良いので想像してたより良い物が出来ました[E:up]

 

余った材料と他の2本で自分用ノートを作ってみました。

7_2 豆ノートA4サイズちょうど半分の大きさ。
                                                                    

 

 

5_2 黒柿ウェンジ

A4サイズの用紙は常に沢山あるので、

一番使いやすいかと思ってこのサイズで作ってみました。

素材は[E:shine]超豪華版[E:shine]です(笑)

ただ、この大きさの革を持ってなかったので、

表紙が今のところ色画用紙にしてるので

ちょっと安っぽいのが残念[E:sweat02]

 

 

6_2 屋久杉の余った端材

B5サイズに切り揃えた際の、言わばゴミで作っています(笑)

こっちはちゃんと革の表紙です。

バランスはとても悪いですが、可愛いでしょ[E:smile]

昔使った、単語カードみたいな感じです。

 

*最後に、これを考案して作ってる作家さんへ

 自分自身で使うだけなので、どうかお許し・ご理解下さい。*

この記事へのコメント