●ナマズのストラップ

前回に続き、生き物のデザインです。

 

ナマズのストラップを作ります。

今回使う素材は、お客様からの支給品で

ブラックウッド(別名:アフリカコクタン)といいまして・・・

まぁ~、カッチカチに堅いんですよこれが。

普通のコクタンでも堅いと言われてますが、比じゃないんです(笑)

 

A 左面

糸ノコで切り抜いた後、彫刻刀で削ってる途中なのですが、

見て頂きたいのは削った切り屑の大きさ。

 

堅くて、こんな粉みたいな程度しか削れません。

刃も直ぐ切れ病むし、全然進まん・・・[E:sweat02]

堅い上に、サイズも5cm程と小さいので、

力を入れながらにして繊細な作業が要るっていう、

なんとも矛盾してるような厳しい工程です。

簡単に言えば、を削ってる感覚ですね。

気が遠くなります・・・・(笑)

 

B 右面

やっと片面出来ましたが、

もう1回、同じ工程をしないといけません[E:shock]

ブローチとかは片側だけで済むんやけどねぇ・・・。

 

そして仕上がっていくにつれ丸みが出てきますよね、

安定も悪くなり、同時に刃も切れなくなってきます。

そんな時、特にこういう堅い素材の場合は

油断して刃がツルッ[E:sign01]→[E:paper]手にグサリッ[E:sign03]

何て事にもなります・・・。かなり[E:danger]要注意です。

 

もう、この時点で指に力が入らないし、

右手は繊細な作業は無理な状態です。

たったこれだけしか削ってないのに、

大袈裟と思われるかも知れませんが、本当にこの木は困難の極みです[E:sweat02]。

 

焦ってケガ[E:hospital]すると何にもならないので、

今日はここでストップです。

 

続きは明日にします・・・。

この記事へのコメント