イルカのバレッタ(2)

5

⑤:④の状態からアウトラインをカットした状態。

 厚みがあるし、湾曲してるしこれだけでも一苦労します。

                                                               

6

⑥:イルカ以外の部分を全て彫り下げた状態。

 この⑤→⑥の間、全工程の中で最大のの難関(笑)

 根気、力、技、集中力、時間、全てが必要です。

 この作業、ずっと続けてると根負けしそうなので、

 1日当たりに費やす時間は1~2時間の作業と決めてコツコツ進めました。

                                                          

                                                            

7

⑦:イルカの部分の成形に入ります。

 丸みと強弱をつけ、全体のバランスを見ながら彫っていきます。

 ここまで来てやっと雰囲気が出てきます。

                                                        

                                                        

8

⑧:荒削り終了。

 この状態で目の部分にアルミを埋め込み、

 後はひたすらサンドペーパーで磨いて整えます。

 細部や落とし込んだ面はもちろん機械など使えないので手作業です。

 この工程も焦らずゆっくりと。

⑨~⑪は次に。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック